製品・技術|Products & Technology

製品紹介

自動車用プラスチック射出成型用金型が当社の主な製品です。
ベンチレーション、計器パネル・ケース、ドアパーツ等、製品の一例をご紹介いたします。

高硬度金型

高硬度材×高精度切削=高成形性

高硬度金型

電気自動車(EV)や自動運転など次世代自動車開発が進み、従来の金属から樹脂へと材料転換する動きが広がっています。
それに伴う強化プラスチックやガラス繊維の含有量の多い樹脂を使う場合でも、量産に耐えられることを目標に
当社では「HRC55~60」の高硬度の鋼材を切削加工で精度の高く長寿命な金型を製作する取り組みを進めております。

精度良し

HRC60焼入れ駒を直接切削加工し、意匠面精度はPL段差0.01mmと、
プリハードン鋼と同精度の加工を実現できます。

  • 精度1
  • 精度2
  • 精度3

耐久性良し

PLのへたれ、カジリ、磨耗に強いです。
GF・CF等の複合樹脂はもとより、通常の樹脂でも量産性が向上します。

耐久性良し

熱処理変形心配なし

焼入れ鋼を直接加工するため、
型完後の熱処理歪の変形による心配は不要です。

熱処理変形心配なし
ページトップに戻る